スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
8月4日、私の大好きな大事な実母が他界しました。
肺腺癌と告知されて1年3ヶ月の闘病でした。
余命1ヶ月と宣告されてから6日後のことでした。
最後まで一番の心配事はえりたんのことだったそうです。
最後まで心配を掛けてしまいました。
「ありがとね、ごめんね」と私の手を握り、眠りにつきました。

ちょっとバタバタしています。
地味で質素な母の遺言は、「葬儀はしなくていい、戒名はいらない」
でした。
今は息苦しいほどの悲しみと寂しさを感じています。

ごめんなさい、少しの間更新はできないと思います。
お友達のところにもいけそうにありません。
しばらくは実家にいる時間が長くなると思いますので・・・。

えりたんは元気です。今はショートステイで病院にお泊りしています。
とってもいい子で、看護師さんたちに可愛がってもらってるようで安心です。
スポンサーサイト
【2008/08/08 02:13 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<携帯からこんにちは | ホーム | 暑いですねえ・・・>>
コメント
----
もうひとつのブログでお母様のこと存じ上げていましたが・・・
そうですか、お母様とってもとっても頑張られましたね。
最愛の人をなくすと言うには胸が引き裂かれる思いです。
更新も訪問も気にしないでください。

えりたん、元気そうで安心しました。
でもかよぞうさんの心と体が心配です。
どうかご無理なさらずにね。

最愛のお母様のご冥福を心より申し上げます。
by:真羽ママ | URL | #-【2008/08/08 10:43】 [ 編集] | page top↑
----
私ももう一つのブログ、読ませてもらってました。。。。
えりたんの出産、お母様の病気が一度に分かり、本当に大変だったと思います。
私も実父を亡くしているので、とても辛い気持ち分かります。
今でも父が亡くなった時を思い出すと涙が出ます。
きっと心が癒えることはないと思います。
かよぞうさんのこと、とても頼りにしていたお母様。きっと素敵なお母さんだったんでしょうね。
ブログの更新は気にせず、とにかくかよぞうさん自身が体を壊さないことが先決です。
心からお母様のご冥福をお祈り申し上げます。
by:しゅーたんママ | URL | #-【2008/08/08 15:37】 [ 編集] | page top↑
----
いままでどんなにつらく、今どんなに悲しいかと思うと言葉も出ません・・・。
いろいろと忙しいかもしれませんが、お体にきをつけてくださいね。
ゆっくり泣く時間も必要ですよね。
心からご冥福をお祈りいたします。
by:T2-mama | URL | #-【2008/08/08 19:09】 [ 編集] | page top↑
----
かよぞうさん、お母さんのこと残念です。
私ももう母はいません・・・いーちゃんがお腹に居るときに亡くなりました。母を亡くして、本当に母の存在の大きさに気づくことばかりです・・・。母を亡くした悲しみは大きいけど、私もかよぞうさんも「母」なんですよね。お互いに強く生きていきましょうね。
by:いーちゃんママ | URL | #-【2008/08/09 14:01】 [ 編集] | page top↑
----
とても辛い事があったのですね・・・
しゅーたんママといーちゃんママさんと同じで私も親を亡くしています。
16年も前の事ですが、父親が癌になって、だんだんやせ細っていく姿を見ていくのが、とても辛かったので、かよぞうさんの気持ち痛いほどわかります。そしてお母様のお孫さんに対する思いも・・・
まだまだ深い悲しみの中にいると思いますが、ゆっくり少しずつでいいから、かよぞうさんのペースで普段の生活を取り戻していってくださいね。
お母様のご冥福を心からお祈り申し上げます。
by:たーくんママ | URL | #-【2008/08/11 11:10】 [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます。--
みなさん、本当に暖かいお言葉をありがとう。母のことは残念でなりませんし、もっとああしてあげたかった、こうしてあげたかったとか後悔ばかりです。
しかし、母方の祖母はまだ健在で、余命の話をした時に、祖母が泣きながら「残念だけど人には必ず寿命というものがある。それは誰にも変えられるものではないから」とゆっくりと深く言った言葉が忘れられません。祖母もまた子に先立たれてしまったわけですから・・・。
幸い、私はこの歳で初めて死を間近で感じ、命の消える瞬間まで見届けることになりましたが、もっと早く若い時にこんな苦しい思いをされた方がたくさんいらっしゃることに心が痛く自分の恵まれた環境に甘んじすぎだと恥ずかしい思いもしています。悲しい経験をお話しいただいてありがとうございます。
みなさん、本当にありがとうございます。これからもどうかよろしくお願いします。
by:かよぞう | URL | #-【2008/08/24 00:45】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。