スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
秋の気配・・
先週の猛暑がうそのように朝晩は涼しい風が感じられる今日この頃。なんだかバタバタと落ち着いて座ってられない日々が続いています。

えりたんのお世話になっている病院にはホントにたくさんの子供さん達がいて、本当にそれぞれが小さな身体で病気と闘っているけれど、本人だけじゃなく親御さんも同じように闘っているわけで。
もちろんあたしもね、やっぱり責任を感じる時が多いんですよ、実際。18Tが誰のせいでもない病気だとずーーーーっと説明されてきたんですけどね。それでもやっぱり健康に丈夫に産んであげられなかった事実にむにょーーーっとジワジワ押しつぶされそうになる時があるわけです。

自分がえりたんを授かり、こうなるまでは世間で言われる障害を持ったお子さんの親御さんを見かけるたびに「なんであんなに普通に子供と接することができるんだろう?あたしにはできない気がするなあ、みんな強いなあ」と思ってた。・・・今思えばなんで「普通」に「強く」とちょっと見かけただけで思い込んだのか、まったく持ってわからないのだけど。自分が経験してみて少しわかった気がする。現実を聞かされて、それこそ泣く暇もなく情報を集めて、考えて、悩んで、周りにかわいそうと思われたくなくてヘラヘラして、夜になると産むのが怖くなって。でも生まれてみたら可愛くて、大事で、気が付いたら自然にえりたんを受け入れてた。「普通に自分の子供」で「それまでの葛藤や悩みがあったから強くならざるを得なくて、当たり前に親として守るために強い」だけのことだったのか、とね。思うわけです。

えりたん、相変わらずの状態安定で保育器を卒業し、GCUの中のコットに居場所を決めました。先日は遠くから来てくれた従兄弟達とのガラス越し対面を果たしました。女の子思いの優しいお兄ちゃん、不器用だけど一生懸命コミュニケーションを図ろうとする弟くん、みんみんと3ヶ月違いの未知数の末っ子くん。彼らの目にえりたんはどう映ったんだろう。ちょっとたくさんの人や設備の助けが必要だけど、自分達と同じように命を燃やす仲間として認識してくれれば嬉しいな、とおばちゃんは思うわけです・・・。
20070819224546.jpg

スポンサーサイト
【2007/08/25 22:50 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
----
どうしてるかなぁ~?と思ってました。
お元気そうでなによりです。
保育器→コットで少し広く息苦しくない雰囲気になったかな?コットを卒業できるとラジカセ持ち込んだりできる?かもしれないので、またできることがふえますね。そういう日を楽しみにしたらいいよね。
そうですよね。病気だろうがなんだろうが自分の子供にはかわりはなく、かけがえのない我が子です。
by:なぁ~ぶ | URL | #beEFP/QA【2007/08/27 12:33】 [ 編集] | page top↑
----
お久しぶりです(__)
私もまったく同じ事考えている頃があって、我が子に障がいがあるのにどうしてお母さんはあんなに明るいのかなぁ?なんて。
でも自分がその立場になって、すごくわかる。
えりたんすごくがんばっていますね。
これからも成長が楽しみです(^^)
by:ちいママ | URL | #-【2007/08/29 06:29】 [ 編集] | page top↑
----
なぁ~ぶさん
ご無沙汰です!お気にかけていただいてありがとうございます!えりたんはホントに頑張ってて頼もしい限りです。できることが1個ずつ増えればいいな、と思ってます。またいろいろ教えてください。

ちいママさん
本当に経験してみないとわからないことっていっぱいありますよねえ~。貴重な体験です。ありがとう!えりたんの頑張りには私が一番励まされてるみたいです。母ちゃんも頑張らねば!
by:かよぞう | URL | #-【2007/08/30 21:42】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。