スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
続き
午後6時50分 うーん、時計を見ても10分おきに痛いという感じでもない。むしろ5分おき?イヤイヤ、そんなバカな~。一応かずに「やっぱ痛いかも・・」と訴える。「俺帰る前にちゃんと診てもらいなよ」そりゃそーだ。下手に帰ってホントに陣痛だったらかずはまた呼び戻されるんだ、そっかそっか。てなわけでホテホテとスタッフステーションに行き、「あのう・・」と声をかける。3人いた助産師さんが声をそろえて「痛い?」と。なんでわかったんだろう・・。「診察しましょうね」と優しく言われて、やっぱりホテホテと診察室へ行くと、病棟主治医のサバサバと男らしい女医の小野先生登場。内診してもらうと「子宮口3cm開、うーん4cmかな」


やっぱりこのパターンかよ!!


「あのう、主人がまだ居てくれてるんですけど、このまま待っててもらった方がいいですかねえ」と間抜けに聞くと、「そうですね、このままストップしたとしても戻ることはないのでもう少し居てもらってください」うん、あたしもそう思います。
8時30分 モニターをつけたままマンガを読んでいたけどさすがに辛くなってきた。深呼吸が増える。気晴らしに歯を磨いてみる。どーんとお腹に波が来る感じ。モニターを見に来てくれた助産師さんにも言われて、かずには今夜一晩いてもらうことに。徹夜で仕事に行かなきゃ行けなくなっちゃうな・・とちょっと申し訳なく思ってみる。
9時20分 呼ばれて診察。「うん、5cmだね。陣痛室行きましょう!」
9時38分 着替え、ルート確保の点滴、モニター。結構痛いですよ!!必死の腹式呼吸。あわてるスタッフの皆さん。モニターつけてくれたりしてた助産師さんが「あのー、あたし12時までなので、12時過ぎたら交代しちゃうんです。ごめんなさい。」そうですか・・・すみません、あたし今それどころじゃないです!!
9時50分 8cm開。小野先生が「分娩室行きましょう!」とあたしら夫婦とスタッフさんに声をかける。まだ陣痛室きて10分位しか経ってないのに・・みんなここで何時間とかご主人に手を握ってもらって「頑張るんだよ、ハニー」とか言われたり、腰を優しくさすってもらったり、好きなCD聞いてみたりするんでしょう?あたしまだなんもしてない。着替えと点滴しかしてない。かずなんてあたしの脱いだパジャマたたんだりトイレ行っただけじゃん!!
スポンサーサイト
【2007/05/30 21:16 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<さらに続き | ホーム | みんな頑張ったのです!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。