スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
もうすぐですか?
37週3日
正期産に入りました。今のところ、張りが増えた感じはあるけれど普通に過ごしています。もう逆子になったり臍帯巻絡の可能性は限りなく低くなったとのことで、あとはお嬢さんの産まれたいタイミングを待っております。かずは先日生まれた夢を見たとか・・・その日は少し緊張して過ごした。なんか正夢だったらどーすんの!と思ってしまった。それならそれでいいのに(笑)ただ、やっぱり未だに怖さはあります。陣痛とかお産自体に対する怖さもあるけれど(経験済みにも関わらず)やっぱり現実をちゃんと見て受け入れていくことは決まっているし、当たり前のことなのですが娘に試練を与えてしまう申し訳なさですかね。この子だけじゃなく、みんみんに対してもそうですが私達親は幸い何事もなく普通に生活していれば、どうしたって子供達より先に逝きます。だったら親にできる最低限のことは健康に丈夫に育てることだと思うのです。その最低限のことが一番最初の時点でできなかった現実・・それを思うと娘やかずに対して申し訳なさを感じてしまうのです。18Tが誰のせいでもないとわかっていても、です。そう感じてしまうのはあくまでも私の弱さですけどね・・・。
スポンサーサイト
【2007/05/07 10:00 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | 複雑。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。