スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
空の高さ
すっかり秋です。
最近まで何も掛けずに半袖、ハーフパンツでより涼しいところを求めて転がるように眠っていたのに。今ではきっちりパジャマを着こんで肌掛布団をきっちりかけて眠りにつく夜。晴れた日中は汗ばむことはあるけれど、風が心地よく、すぐに影が伸びる。




みんみんは初の運動会。
かけっこ、綱引き、玉入れ・・朝から16時頃まで頑張りました。みんみんのお弁当と夫婦のお弁当と水筒、まりたんの水筒とおもちゃ、タオル、お菓子。持ち物もたくさん。子供たちは教室でお弁当。大人たちは校庭か体育館でお弁当。まりたんをかまいながら広げたお弁当を食べながら、「えりたんがいたらどうしていただろう」と思った。どっちかがお留守番か・・連れてきて様子を見つつすぐ退散できるようにしておくか・・。




良くも悪くもえりたんが中心だった。
えりたんがいるから出来ないこと
えりたんがいるから出来たこと
えりたんを言い訳にしてしまったこともある。





そんなことを考える癖がついてしまったので、「えりたんがいたらどうしてたかな」といろんな場面で思ってしまう。



みんみんが「えりたんにずっといてほしかったね」と言った。
言い訳みたいに「でももう体力的にも限界だったよね、お出かけもできなくなってたし」と答えたら。



「お出かけできなくても、ただ生きててくれれば良かったよ」




・・・大人だなあ、みんみん。
いや、大人というより大人より素直なんだろうな。
見習わねば。






さてさて、そんなみんみん、今年は七五三です。
素敵な着物をレンタル予約したわよーーーー!!お値段もよろしかったけど。
今回も家族で写真を撮ろう。
えりたん、撮るときに呼ぶからお母さんに呼ばれたらちゃんと来るのよ!
・・・お姉ちゃんにかぶらないようにね。
スポンサーサイト
【2012/09/27 15:41 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | 夏の終わり。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。