スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
我が家の黄金のたれ・・黄金週間(長文)
桜って「わあ、咲いた!」と思ったら、あっちゅー間に「さようなら」だ。
美しいものが一瞬で消える・・日本人の美学らしい。
花火とか。桜とか。ずっとあると、ありがたみが薄れるとか。
「儚いものが美しい」
・・・あたししぶといの好きだけどな。


さてさてゴールデンウィークが終わりました。
我が家では4月29日と5月4日・5日がダンナさんもお休みが取れました。
29日は、市外の少し離れた大型おもちゃ店、地元に戻って湖沿いの公園でひと暴れ。お昼も夕飯も外食という贅沢な一日を過ごしました。えりたんはお昼にお腹が張って少し泣いたけれど、あとは割りとご機嫌に過ごしていました。



翌30日。朝一で訪問看護の山田さんに来てもらって、夕方にはビオフェルミンを入手。連休前で一安心。



5月4日は「みんみんデー」これまた市外の農業公園にお出かけ。
目的は「ハートキャッチプリキュアショー」と馬に乗る事。
暑くなりそうだったので、えりたんのクールジェルパッドとソリタもしっかり持ってGO!
みんみんは、大勢のキュアラーに混じってパパに肩車をしてもらってプリキュアの応援。
えりたんはかよぞうと少し離れた木陰で休憩。その後、馬に乗ったり、ゴーカートに乗ったりと夕方まで満喫。


・・・しかしこの辺りからおかしなことに・・。


えりたんは、泣いたりすることはなくなったものの相変わらずお腹の調子はイマイチ。ただこのままビオ様のお世話になっていればなんとかなりそうな気配だった。
しかし、なぜかあたしの体調がグングン悪くなる。悪寒、眩暈、倦怠感、食欲不振。皮膚がピリピリする感じで、座ってるのもツライ。疲れたかな、一晩寝れば治るだろうと思っていたら翌日は尚ツライ。
連休最終日、絶好の行楽日和。
・・・みんみんはパパにお任せして、寝ようと思っても気持ち悪くて眠れない。



なんなのよ!これは!!!



6日。みんみんは保育園、パパはお仕事。かよぞうはなんとなく体調もラクになった気がして、えりたんと実家の様子を見に。父の昼食、お風呂、掃除洗濯を済ませてみんみんのお迎えに間に合うように帰宅。
なんとなくえりたんの心拍が高い。いつもなら110~120なのに150近く。でもサチュレーションは好調だからいいのかな?今日暑かったからかな?車の中、暑かったかな?熱は37度4分。

みんみんも帰宅して4時過ぎ。
機嫌悪そうに泣いたり唸ったりしてたえりたん。急に心拍が220~270に上昇。
苦しそうに唸る。力が入りすぎて口内を傷つけたらしく血まみれ。熱が38度5分。
山田さんと連絡を取りながら連休明けでてんやわんやの救急外来に駆け込む。
そのまま入院に。心拍の上昇は夜まで続いたけれど、点滴と坐薬を入れた頃から落ち着き始め、えりたんは疲れ果てたのかぐっすり寝てしまう。パパにみんみんを任せてなんとなく不安な夜。

しかし翌日。目覚めたえりたんはスッキリといつも通り。注入もソリタからミルクへ量を調節しながら吐かずにいるし、表情も動きもいつも通り。夜には退院しました。
原因はわかりません。検査結果も全部は出ていないので、来週の定期受診日に聞く事になりました。


えりたんもいつも通りだったし、みんみんがいる以上かよぞうがずっとえりたんに付き添い入院するのは難しいです。もちろん具合が悪ければどこかに無理が出たとしても入院し続けるけれど。こんな時に昼夜問わずすぐに手を貸してくれる制度はないし。先生もわかってくれているので調子が戻れば早めに退院して通院させてくれたり、長引きそうならショートステイ・・お預かり入院に切り換えてくれます。ありがたいことです。



そして現在、えりたんはお腹も治り絶好調。頭フリフリしながら何やら笑っています。
良かった良かった。




かよぞうは・・・付き添い中、軽い嘔気とダルさ。帰宅後少しお腹を壊しました。
6日はさすがに体調の悪さは忘れていたけれどやっぱり食欲がなく、5・6日と丸2日何も食べれず。
あ、6日の夜入院前に少し食べたかな。

やっぱりえりたん胃腸炎で、うつったのかな?



しかし今回、初めて「これは救急車か?・・救急車なのか?」
と頭に浮かびました。「サチュレーションと心拍が同時に下がったら迷わずに救急車を呼んでください」と言われています。・・上昇は?心拍のみの。もう一度先生と確認しておいた方がよさそうです。
自宅から病院までは車で10分~15分。救急車を呼んだ場合の所要時間、確認しておいた方が良さそうです。
こんなこと、考えたくも無いけど。えりたんのことを思えば大事なことです。

ただ今入院中・・
スポンサーサイト
【2010/05/09 22:29 】 | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
<<3歳になりました♪ | ホーム | タイトルなし>>
コメント
----
かよぞうさん・・・
大変だったのね。
かよぞうさんもえりたんも。
かよぞうさんはもう体調、戻った?
えりたん、心拍上がって心配だったねv-12
普段と違うといろんなこと考えちゃうよね。
不安だったと思います。
うちは気管支拡張剤の副作用でのあきらかな頻脈だったけど、わかっていても普段より脈が多いと言うのはやっぱ心配でした。
それだけ心臓が頑張ってるってことだもんね。
早く、検査結果が出て原因がわかるといいですね。
なにもないに越した事はありませんけどっ!
みんみんちゃんはGWはプリキュアショーで満喫できたようでよかったですね。
かよぞうさんもあまり無理せず、これからまたサポートできそうなサービスとか探してみて利用できるといいですね。
うちは今、通園でいってる施設は短期入所とかやってるんですけど、いつかは利用することも考えないととは思っています。
とは言え、やはろ人任せにするのは心配な真羽ママだすe-330
by:真羽ママ | URL | #-【2010/05/10 00:17】 [ 編集] | page top↑
--とりあえずよかったね。--
結果的にはたいしたこと無かったようで、よかったですね。
しかし、心拍220はビックリです。血まみれあたりまで読んで
真っ青・・。よかった。落ち着いて。

救急車、我が家は利用した事があるけど、病院まで10分なら、
パパがいれば自家用車のほうが早いかも。
救急隊も一度病院と連絡しないと、出発できないので、所要
時間+幾分かかかります。
でも、車内に酸素も電源も人手もあるので、なにか処置(吸引
とか、酸素とか人口呼吸とか)が発生しそうだったり、自分1人
で自家用車なら救急車のほうがいいかな。
呼ぶような事態が起こらないのが一番だけどね。

かよぞうさんもお大事に。
by:T2-mama | URL | #2eH89A.o【2010/05/10 00:23】 [ 編集] | page top↑
----
久しぶり~!

かよぞうさん一家はGWを満喫したみたいで良かったね。

かよぞうさんの体調はもういいんかな?

えりたん、心拍220は怖かったね…。
結局なんだったんだろうね。

しゅーたんも3月に入院した時はそれくらい心拍があって、かなり青ざめたよ。

我が家も救急車を呼んだ事ないから、ちゃんと近所の消防署に事前連絡しとかなきゃ。

付き添い入院の事だけど、しゅーたんはほぼ毎月の頻度で入院してるから、最近は我が家から2時間ほどかかるけど完全看護の小児保健医療センターって所に入院させてるよ。
今までは義母にりんたんのお世話をお願いしてたんだけど、子宮癌になっちゃって療養中なの。
私が3人のちびっこを面倒見てる状況では付き添い入院はムリだし、遠くに一人預けるのは心配だけど致し方ないもんね。

えりたんも入院の時だけでも完全看護の病院に入院できるようなルートを作っておくのもいいかもね!
by:しゅーたんママ | URL | #-【2010/05/13 03:30】 [ 編集] | page top↑
----
あらあら大変だったのね~
心拍が200超えは怖い、すごい速さよね。
やっぱり今はみんなちょっと体調崩す季節なのかしら?
ほとゆも少しおかしかったし、私も兄達もほとゆから鼻かぜのようなものもらったし、
これが結構しんどかった。。。
かよぞうさんもえりたんも何かウィルスが入ったのかしらねぇ???
えりたん体調戻ってよかった。
かよぞうさんはもう良いの?
みんみんは楽しんだお休みでよかったわ。
by:ほとゆママ | URL | #-【2010/05/13 11:37】 [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます!--
ありがとです!かよぞう&えりたんは完全復活です。小さい心臓があの速さでパクパク一生懸命動いてるのを考えると、ホントに怖くて可哀想で・・・。季節の変わり目は体調崩しやすいですけどね、なんだったんだろう・・。


--真羽ママ♪--
真羽ぴょんも大変だったね。お薬の副作用かあ・・それも怖いな。原因がわかればいいんだけど。
そうだね、真羽ぴょんが好調でいる時にお預かりの事とかは考えといた方がいいよね。でもやっぱ心配だよー、未だに。診て貰ってる病院で預かってもらってるのにMチューブすごい深く入れられて、嘔吐したこともあったし。「・・・なんで?」って。さすがに夫婦で激怒したけどさ。




--T2-mama♪--
ありがとー!やっぱmamaのお話は為になるわ♪使い分けられるように、自分達の基準みたいなものを作っておこうと思います。救急車も乗らないに越した事はないけど、こればっかりはわからないもんね。ちゃんと頭に入れとかないと・・。




--しゅーたんママ♪--
お久~!元気そうで良かった♪満喫したよ~、特にみんみんが・・・。おかげさまであたしは好調♪ありがと。
そうだね、ちょこちょこ様子を見に行かなきゃいけない(ミルクもオムツも備品もぜーんぶ持込なのよ・・)ことを考えると完全看護の方が安心ってのはあるな。みんながみんな無理しちゃったら意味ないもんね。まだまだりおたんもお世話が必要だし、りんたんは心の成長期だしね・・。





--ほとゆママ♪--
そーなの!この時期はえりたんも軽く済んだとしても一度は風邪引くなー。そしたら次はみんみんにいくし。不思議とみんみんからえりたんって流れはあんまりないんだよな。
ありがと、あたしはもう大丈夫!ママも体大事にね!楽しみにしてるわ♪
by:かよぞう | URL | #-【2010/05/13 22:04】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。