スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
えりたんは本当にお姉ちゃんになったのです。
2月18日午前1時35分、3245gの女の子を出産しました。


33週で切迫早産との診断で7日間の入院。正期産まで安静生活…『まだ出てきちゃダメよ!』と言い聞かす。



正期産突入の37週。来週はダンナさんは3泊4日の出張がある為、『どうしても出てきたければ仕方ないかな、来週よりはいいか…』と控え目に呟く。



38週。38週4日~39週0日までダンナさん出張で不在…ちなみにみんみんは38週5日、えりたんは38週4日に産まれた。
『今週はやめようか…予定日までいようか』気持ち口調が強め。念のためえりたんはレスパイト。産科病棟と小児科病棟は同じフロア。




ダンナさん不在の中、なんとか最低限の家事や保育園の送り迎えをこなし、やっと迎えた金曜日、駅までダンナさんを迎えに行き、夕飯にお弁当を買って帰宅。みんな疲れてるし早めに寝よう!お疲れ様!お休み!



そして日付が変わった午前0時。寝返りをうった瞬間に破水。0時半病院着。1時35分出産。


39週1日目の出来事でした。
スポンサーサイト
【2012/02/24 15:34 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。