スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
あああああ、もう11月も半分終わってしまった・・・。
バタバタアタフタしている間に時間だけが過ぎていく~・・・

最近はパソコンに触ることさえままなりません。
なぜなら・・・


アンパンマンとノンタンにパソコンを支配されているからです!


テレビの方のDVDプレイヤーがアホになってしまい、パソコンの
DVDしか使えないのです。
パソコンの電源を入れると、みんみんが
「ノンタンみるーーー!」
夢中で遊んでる時にそーっと入れても
「アンパンマンみるーーー!」

いくら
「じゅんばんだよじゅんばん!ノンタンも順番まもれるようになったじゃん!」
と言っても
「あんた今おままごとしてたじゃん!ハンバーグまだ焼けてないじゃん!」
と言っても譲らない。
似たようなものでも、人のものが欲しいお年頃。
自分が一番じゃなきゃイヤなお年頃。
ただのわがまま。

じゃあみんみんが寝たらにしよう、えりたんの最後のミルク注入中に使うもんねーー!
と心に決め、超宵っ張り幼児みんみんをミルク注入前に何とか寝かしつけ、ミルクもセットして、ウキウキとえりたんのオムツを替え、えりたんの手をニギニギ、足をコチョコチョ、肩をモミモミ、鼻をクシュクシュ、頭をナデナデ・・・・フと気が付くと。




・・・朝ですよ  ( ̄△ ̄)!!




人生そんなもんです。



えりたん、体重6220g
60~70の服だと丈が短くなってきたので、新生児用のレッグウオーマーをしたりします。フラッシュダンスです。・・古すぎです。
ミルクも160mlが2回、170mlが3回になりました。しゅーたんママに教えてもらった200mlのイルリガートルを本格的に取り寄せる手配をしてます。なんとかバラで売ってもらえるところを見つけたのでとりあえず3本くらい購入予定です。
しゅーたんママ、情報ありがとー♪


そして・・・


彼女は最近足を組むのがお気に入り。
注入も。お昼寝も。指しゃぶりも。オムツ替えも。おならも。足を組みながら・・。
すみませんが、オムツを替えるときは勘弁してください。
靴下や服の裾、センサーのコード、母ちゃんの手、タイミングよくブロックをかわして足を組んでくれるのでうんにょがペットリと付いてしまうのですよ・・・。


足組
スポンサーサイト
【2008/11/12 09:41 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
シャボン玉ホリデー・・・
急激に寒くなりだした今日この頃。
先日は初雪も舞い、冬到来です。

えりたん、サチュレーションも低めでここのところなかった吐き戻しもあり、念のために受診しました。
サチュレーションは普段酸素無しで70~85だったのが、60~70と低め。ミルク後や深く寝入ってしまうと45前後でアラームピーピー。朝のミルク後にだけ吐く日が数日続いたものの、他に不調の決め手がない・・・。機嫌もいいし、よく笑う。吸引しても鼻水も引けてこないし、ゴロゴロゼロゼロした感じもなし。一応訪問看護師の山田さんに電話したら、「寒くなってきたし、念のために受診しましょう!」と週明けまで様子をみるか迷っていた背中を押されて、みんみんと3人でお昼過ぎに病院へ。あと数mで小児科の受付、というところで、みんみんが冷静な声で、


「おかーさん、えりたん吐いちゃったよ・・・」



あわわわわわわ、となったのはあたしの方。みんみんは非常に冷静にバッグからハンドタオルを取り出し、えりたんの口元をふきふき。



たいしたもんだよ、3歳児!!



そんなみんみんの対応に落ち着きを取り戻し、受付を済ませてから看護師さんに部屋を借りて、吸引と酸素吸入。ひと段落してからお着替え。ベビーカーとひざ掛けはさすがに洗えずに、ほのかに胃液臭を漂わせて待っていたら、すぐに先生が来てくれたので、ここ数日の状態を伝え診察。血液検査とレントゲンの手配をしてもらいました。


結局、血液検査にも炎症数値は出ていないし、風邪の兆候も無し。レントゲンでも肺は綺麗だしチューブの長さも丁度いい。


寒くなってきてバランスが崩れたかな?って感じで、冬場の過ごし方のアドバイスを貰いおしまい。「2、3日入院しようかと思ったけど、とりあえずお家に帰ろう。それでもお母さんが何かおかしいと感じたらいつでも電話してください」と言ってもらいました。


ホントはやっぱり「風邪ですね」とかはっきり診断名が付いた方が安心・・・というかスッキリするんだけど、こればっかりはね・・。
ただ、少し心臓に負担がかかってきてるかもしれないと言われ、利尿剤が増えました。ちょっと落ち込んだけど、落ち込んでも何も変わらないし。今までどおり、一生懸命生きてるえりたんを一生懸命見守り、手助けし、なるべく笑って楽しく過ごすことです。



そしてかよぞうを驚かせたもの。レントゲンを見たとき、えりたんのお腹に大中小たくさんのシャボン玉!!
なんじゃこりゃあ!!!



「ガスが溜まってますね」



しれっと先生に言われてしまいました。



いやあ、綺麗に映るもんですなー。感心してしまいます。




「なるべくゲップとか出しやすくしてあげてね」



はい!シャボン玉が消えるのは寂しいですが、なるべく早くお引取りいただけるように頑張ります。




結局全部終わったのは6時近く・・・なんの文句も言わず、眠そうな目を一生懸命開いて付き合ってくれたみんみんは本当に偉いです。すっかり暗くなった寒い帰り道。やっぱりほんのり胃液臭を漂わせながらホテホテと帰路についたのでした。

【2008/11/22 22:48 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
贅沢。
贅沢・・・というか甘えだというのはわかってるんだけど。
たまーにホントに月に1度か2ヶ月に1度のペースでやってきます。


一人になりたい病



子供たちは可愛いし、大事だし楽しいし嬉しい。
家族そろって過ごせる時間は本当に騒がしいけど
当たり前の日常。不満はない。


けど、たまーに。
プツンと糸が切れるというか
ポカンと落ちるというか
何かの不安が広がるというか



うまく言葉にならないけど



1時間でいい、一人になりたい!と思ってしまうのです。



以前住宅メーカーに勤務していた頃。
商談中の奥様との雑談で出てきた言葉。


「リビングが狭くなってもいい、階段が曲がり階段になっても
 いいから、堂々とひとりになれるスペースが欲しい」



その頃は「そんなもんかいな」としか思わなかったけど、
今ならなんとなくわかる気が。



実際今の生活で一人になろうなんざ無理なお話し。
そしていざ一人になってもいろいろが気になって仕方ないんだろう。


ないものねだり・・なんだな。



しかし典型的O型人間のなせるわざか
はたまたオリジナルの性質か。


悩み(とまではいかないが)が通過するのが早い。
多分、2日もあればケロっとみんみんとお菓子を取り合い、
えりたんのプクプクほっぺたをつまんで遊び、
あかぎれに効くハンドクリームの探索を続けるんだろう。

えりたんのミルクまであと1時間。
ダンナさんもみんみんも夢の中。
えりたんは・・・なにやら雄叫びをあげております。
【2008/11/27 23:58 】 | 未分類 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。