スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
いつのまにか20000超えだったのね・・・
寒くなって来たと思ったらもう10月です。
今年も残り少なくなってきました・・・。
気がついたらカウンターが20000をひょいっと超えていました。
今気が付きました・・・。ありがとうございます。
いつも独り言にお付き合いいただいて。嬉しいです♪


ここ最近はなんだか慌しくてゆっくりパソコンも開けなかったり。


母の四十九日と納骨。なにしろ初めての経験。参加するのと
行うのとでは違うんだな~。でもとりあえず終わってホッとした。
未だに寂しさや後悔で涙が出ることはあるけれど、苦しみから
開放された安心感もあるので。

そして来年保育園に入園するみんみん、保育園の運動会に行って
旗拾いならぬ、お面拾いに参加したり、これから入園説明会や
入園申し込み受付も控えています。
そして11月には七五三。今はスタジオパックだのお出かけパックだのトータルパックだの・・・とりあえず説明を聞いてお参り日と衣装を決めてもう日程も厳しいので後撮りにして・・・。なんだか本来の目的が写真撮影のような錯覚さえする。中には写真は着物、お参りは普段着で、なんていう人もいるらしい。


・・・本末転倒ですよ。


まぁそうはいっても千歳飴も欲しいが写真も欲しい。
せっかくだから家族4人の家族写真も欲しい。
ええ、ええ、欲をかきましたよ。



ってなわけでなんだかまだまだ慌しい日々は続くのです。



そして最近のえりたんの流行は



「歯軋り」



「キコキコ・・ギュッッギュッ・・コリコリコリ・・・」


薄暗い部屋の中に妖しい音が響き渡っております。


スポンサーサイト
【2008/10/01 08:12 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
定期外来受診
4週間振りの外来受診。
今回は母の四十九日などでえりたんを預かってもらった時に血液検査でアルブミンが低かったので、再度血液検査と検尿の為に朝採ったおしっこを持って行きました。
結局、アルブミン値も上がっているし浮腫みもなし、尿にも蛋白は出ていないことから現状維持。
高蛋白の栄養食を検討するかな~とか言ってたんだけど、まだしばらく「ほほえみ」様のお世話になることに。どっちでもいいんです、えりたんが元気なら。


身長 71.0cm

体重 5.86kg


計測の為にえりたんにびよーんと伸びてもらったら…。



・・・な、長ぇ。



えりたん、細長いです。去年の冬用肌着は無理だね…


その後シナジスをうってもらってオシマイ。
シナジスって太ももにうつんだね~、知らなかった。
そして、シナジスのパンフレットの入ったピンクの巾着をもらいました。
…シナジスってすごーく高いんだよね?インターフェロン並みに。パンフレット2冊の為にこんなしっかりした袋付けていいの?込み料金?…と小慢適用でなんの支払いもしないくせにいらん心配してしまいました。


今回は検査もありかーなーり時間がかかりました。
みんみんもお昼寝なしでグズリもせずに良く頑張りました。
そして会計用の伝票を待ってる間(またこれが長いんだ!)に、偶然知り合いに会いました。
父の友人の娘さんなんだけど、小さい頃良く遊んだKちゃん。2人のお嬢さんがいるんだけど、下のお嬢ちゃんYちゃんは、ダウンちゃんです。聞いたら主治医が一緒。


「ウチは18番が1本多くてね~」


「あぁ、じゃあ心臓も?」


ハナシが早くていいなぁ~。


地元の総合病院とこども病院、眼科は東京の病院。
大変だけど、笑顔の可愛いYちゃん。
みんみんとも仲良く遊んでくれて、えりたんのベビーカーにずっと寄り添って歩いてくれました。
頑張れ!光に溢れた未来でありますように・・・。
【2008/10/19 00:03 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
夢のない・・・
今、みんみんがハマっているもの。



ノンタン。


かよぞうも小学校の図書室や市立図書館で見ました。
絵本って不変なもの、多いですね。
今でも本屋さんや児童館で見たことあるタイトルや
絵を見かけます。
かよぞうは小さな頃から動物大好きだったのですが、
擬人化したものよりもリアルな動物が好きだったので、
いつも欲しがるのは可愛い縫いぐるみではなく
リアルな縫いぐるみでした。
あの決して愛玩用ではない、いかがなものかと思う
インテリア用のでっかいトラやライオンの縫いぐるみに
心引かれる幼児だったのです。
なので本も「ノンタン」読んだことなかったです。
どっちかというと「シートン動物記」「椋鳩十シリーズ」



・・・どうかした子供でした。



さて、ノンタン。
子供は台詞を覚えるまで繰り返し気に入ったものを愛し、
飽きると見向きもしなくなるという、大変男女間の倫理に当てはめると極悪非道な生き物なのですが、今はひたすらノンタンを愛しております。

主人公は猫のノンタン。妹のタータンと、ちょっと抜けているけれど子供らしいキャラのブタさん、タヌキさん、ウサギさん。そして気は優しくて力持ち、正義感に溢れているけれど決して押し付けがましくない、彼氏にしたい男ナンバーワンのクマさん。

ノンタンはいたずら大好きだし、意地悪もする。
でもみんなに咎められたりなにかあるとちゃんと反省する。
最後はみーんな仲良く遊びましょう!というとても微笑ましいお話し。
みんなで歯を磨いたり、トイレでおしっこしたり、迷子を助けてあげたりと人気があるのもわかるなあ、という内容なのです。実際レンタル率はとっても高くて、思うようにDVDが借りられないのです。


しかし、かよぞう、ひねくれてるんですかねえ・・。


一緒に観ようと誘われて、食い入るように画面を見つめるみんみんの横で。


「へぇ、みんな一軒家で自炊なのか~」
(実際クリスマスにはターキーを焼いて、ケーキやグラタンでパーティ)


「他の動物がクマさん、ブタさん、タヌキさん、ウサギさんで
 ノンタンとタータンだけ名前があるのかあ。紀夫と辰子とかかな」


とかいらんことばかり考えてしまうのです。
絵本や子供向け番組に突っ込みどころ満載なのは百も承知なのに!!


でも決してつまらないとか嫌いとかじゃないんです。
かよぞうなりにとっても楽しんでるんです。


本当です。




【2008/10/23 19:05 】 | 未分類 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。