スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
こんにちは!さようなら!
パワースマイル



やってまいりました、「パワースマイル」。
さようなら、「ハイ・ミニック」。
重さは半分くらいかなあ。吸引の音も静かなので、吸引できているのか
心配になり、かよぞうの舌を吸引してみました。


あたたたたたたた!!!


できてます  ( ̄◇ ̄;)ハゥー


えりたん一家の住む市では、購入検討の物品の見積もりを取り、
それを市役所に提出。審査が通ると給付券が見積もり業者に郵送されます。
そこで業者さんが発注、納品。納品書と一緒に給付券が同封されていて、受領の署名をして業者に返送・・という流れです。ちなみに1割負担です。今回は2つの業者から見積もりをとりました。金額的には変わらなかったけど、担当さんの印象と企業イメージで決めました。だってやめといた方の会社は何度でもえりたんの漢字を間違えて書類を送って来るんだもん。


しかも毎回違う漢字で!!


いちかばちかかい!!腐ってもお客様やぞ!!
ということであっさりやめて、Nメディカルさんにお願いしました。

とはいいつつ、今のところパワースマイルさんの出番はないです・・。
いいことです・・・。



さて話は変わって受診日。
かずもお休みだったので家族みんなで行きました。
体重4964g!もうすぐ5kg・・・。重くなった~。
ミルクも140cc×5回になりました。

そこで出てくるわけです。しゅーたんママと同じ悩みが!
今は100mlのイリルガートルを使って120ccをあげてます。
140ccが限度です。次のサイズは200ml。


ボトルが長ぇよ!

どうしたもんだか・・・。


ちなみにえりたんの物品は、病院から医療費内でいただけるのは、
    ・マーゲンチューブ
    ・シリンジ
    ・吸引用カテーテル
以上3点のみです。どうですか?こんなんありですか?
でもマーゲンとかシリンジとか待てずに病院の売店で買っちゃってます。
イリルガートルは自分で業者さんに直接問い合わせるか、片道1時間近くのこども病院の売店まで買いに行けっちゅことです。
転院後の入院中に、訪問看護師さんが病棟看護師さんとかなりな勢いで闘っているのを隣室で聞いてしまったこと、子供、赤ちゃんの訪問看護の例があまりなく、物品に関しても新生児用とかに関してあまり購入経路がわからなさそうなカンジ。あからさまに「手探り」です。
「がっかり」が正直なところですね。えぇ、がっかりです。
少しずつ闘っていきますけどね・・・ニヤリ。


スポンサーサイト
【2008/07/10 09:45 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
闘いは終わらない・・・
マーゲンを引っこ抜くえりたん。
相変わらずです"(ノ_・、)"
最終12時の注入の途中で眠りこけてしまうかよぞう・・・。
朝起きると、顔にテープだけ残してニヤけるえりたん。
枕元には空っぽのイルリガートルから栄養チューブ、その先には寂しげなマーゲンチューブ。
いったいいつ抜いたんだ?ボトル半分まで減ったところは記憶にあるぞ?
いったいどれだけの栄養をベビー布団に与えたんだ?布団が濡れていないということは・・・
「ごっちそーさまー!」と抜くのか?いや、布団も既に乾くほど時間が経ってるのか?


眠い目をこすりながら再挿入。
ぜーんぶ洗って調乳してっと。
部屋に戻るとえりたんの頭の横には何かの死骸のようにマーゲンチューブ。
これがまた、12時の注入が終わるまで起きてる時には何にもしないんですわ。

昼間の注入でも気がつくとミヨーンとテープの隙間に輪になるマーゲン・・・。


仕方なく、指しゃぶりが楽しくて仕方ない、手遊びが好きなえりたんの為に自粛していたミトンを取り出し、うとうとし始めたえりたんに装着。これでよかろう、とパソコンに向かい小一時間ネットの旅に。
旅行を終えて部屋に戻ると、スヤスヤ眠るえりたんの横にマーゲンが転がってる・・・。


どーやって!!


あたしゃこの先どーすればいいの?
闘いはまだまだ続く・・・。
【2008/07/16 23:57 】 | 未分類 | コメント(11) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。