スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
えりたんはなんと3000gの大台に乗りました~!
\(≧▽≦)丿
そんなえりたんの担当医のさつき先生、かよぞうは大好きです♪
若くて可愛くて、とても親身になってくれて。メンタルな部分でもとても頼りになる存在です。もちろん主治医の先生や、毎日お世話になってるGCUの看護士さんにも感謝してもしきれないんだけど。さつき先生のほんわか笑顔を見つけるだけで安心してしまうのです。主治医の先生は最初は少しこわい印象があったんだけど、実は一生懸命話を聞いてくれて、決して強引ではなくお話をしてくれます。今ではとても頼りにしてます!さつき先生、みなさんいつも本当にありがとうございます。
…小児科の先生とか看護士さんって大変だろうなぁ。患者本人とはうまく話は通じないし、両親の主張や考えもあるだろうし。子供は急に状態も変わるし。本当に大変です。
ところで、えりたんはツムジが2つあります。前の主治医の先生に「ツムジが2つある子は賢いんですよ~、えりちゃんは将来お医者さんだな。少なくて困ってるから小児科の先生になってよ」とスカウトされていました。・・・すごいスカウトの理由だな。
えりたんが大きくなってるはずの頃には18トリソミーにも有効で前向きな治療が見つかるといいな。遺伝子レベルの話しなので倫理的な問題とか難しい部分も多いだろうけど、えりたんには間に合わなくても、いずれそうなればいいな。親としては倫理もへったくれもなく、ただただ我が子の頑張りの前で励まし、祈り、奇跡が起こるのを待つのみだからさ。
スポンサーサイト
【2007/09/12 21:55 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
姉妹対決!
えりたん、4ヶ月になりました。表情も豊かになって、感情もだいぶ表現します。GCUでは大きなコットになりました。デカ過ぎてえりたんがまだまだチビに見えるけど、広くなって良かったね!
最近リハビリが始まったので、教えて貰いました。出来ることは少ないけど、リハビリってなんか前向きで嬉しい
そんなえりたんですが、先日はファミリーケアルームでお姉ちゃんと直接対決を果たしました!
直前まで「えりちゃん抱っこする!みーちゃんが。みーちゃんがっ!」と言い張っていたみんみんですが…ヘタレでした。ちょっと興奮し過ぎたのと、やっぱり少し怖かったみたい。なんで抱っこしなかったの?と聞いたら、「えりちゃんねんねだから。」だそうです。

    …バリバリ起きてますよっ!

でも腕や足、頭をツンツンしてました。どう思ったのかな?
また今度、お部屋を借りて抱っこしようね!えりたんは最初こそサチュレーションが下がって青くなってしまったものの(あたしの抱っこが下手だった!?)最後にはサチュレーションも上がり過ぎてアラームを鳴らしてしまう程(かずの抱っこが気持ち良かった!?)に。そしてウトウトし始めた頃に終了時間になりました。
最初は心配だったけど、嬉しかった!また4人で過ごそうね。





20070919213934.jpg

【2007/09/21 21:28 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。