スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
8ヶ月
28週1日
先日、妊婦健診に行きました。かよぞうの通う総合病院の産婦人科は、医師が2人いて、どちらの先生のときにお産になってもいいように、両方の先生の曜日に診てもらうように言われる。最近のチビちゃんの体重不足、内反足疑惑は同じ先生に診てもらっていたので、今回の健診は違う先生に診てもらうように予約をとった。
すると・・・
「いいですねー、体重もいいでしょう」

( ̄△ ̄)!!

・・・おやあ?そこで、ここ数週間でのことを話すと、もう一度カルテと超音波を見直してくれた。
「うーん、確かに1週分くらい小さいけど、それはだいぶ早い時点でそう だったし、減ってないしいい感じで増えてるし。初期に修正してある けど、それも少しずれてたことも考えられるし、大丈夫ですよ」
足は今回はうまく見ることができず、これは再確認とのことで。なんだかポカーンとしてしまう1日でした。でもまあ、誰かに大丈夫と、しかも多少の根拠のある大丈夫を言ってほしかったので、少し楽になったのでした。
・・・しかし母体は3週間で2kgの体重増加 Σ(゜д゜|||)
中期の血液検査では貧血もヘモグロビンも問題なし。母子手帳に()付ではありますが、

カロリー制限・体重注意

輝かしくはんこうが光っております(涙)



スポンサーサイト
【2007/03/03 10:34 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
"(ノ_・、)"
30週4日
・・・とうとう「こども病院」送りになってしまいました。
専門の大きな病院で診察を受けることに。しかも可能な限り早く。

●IUGR(子宮内胎児発育遅延)
●心室中核欠損、もしくは心房中核欠損の疑い
●内反足の疑い

3週間前の健診の先生は「問題ないですよ」って言ったのに(涙)
小児専門病院の循環器科の先生と、産科の先生に診てもらう予定です。紹介状の準備、予約まであっちゅー間に進んでいます。
・・・もーう、おちおち泣いてる暇もないじゃないの。

体重 妊娠前+8kg
腹囲 87cm
子宮底長 24cm
【2007/03/20 22:25 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
残念
31週6日
先日、こども病院に行って来ました。
細かい検査の結果、残念なことにお腹のチビちゃんにはいくつかの障害が認められました。
●子宮内胎児発育遅延
●小脳発育不全
●心臓疾患
●手指拘縮
●内反足
すべて関連することを考えると、染色体異常の疑いがあるとのことで、後日羊水穿刺検査を受けることになりました。
・・・残念です。
染色体異常にもいろいろなパターンがあるそうで、異常の組み合わせから考えると、13番か18番目の染色体の異常が疑われるんだそうです。人間の体は奥が深い・・・。最悪は非常に寿命が短いとのことで、もうなんだか落ち込むやら情けないやら。
どうやって受け入れていけばいいのでしょうか・・・。

現在模索中であります。
【2007/03/29 10:45 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。